尾瀬三郎物語 田辺銀冶 講談の夕べ

~平安の世の悲恋のストーリーが今、令和の魚沼市に蘇る~

尾瀬という名前の由来にもなったと云われる「尾瀬三郎」の、悲しくも、一人の女性を慕い続けたその一途な思いが胸を打つ物語「尾瀬三郎物語」を、講談師 田辺銀冶さんがが声高らかに名調子で謡い上げます。

尾瀬三郎物語 田辺銀冶 講談の夕べ

講談の夕べチラシ

【講談師 田辺銀冶のプロフィール】

1983年 東京都杉並区生。

1992年 田辺一鶴に入門。ちびっこ講談で人気者に。

2001年 講談協会を休会し海外遊学。

2006年 同協会に復帰。師没後2010年鶴瑛(母親)門下へ。

2011年 二ツ目昇進。2021年真打昇進。

 

開催日時 2022年10月29日(土曜日)16時開場、16時30分開演
出演者 講談師 田辺銀冶
出囃子 魚沼達人 横山勝範
ゲスト  謎のオヤジ集団“ザ・サブローズ”
開催場所 交流センターユピオ アリーナ(新潟県魚沼市大湯温泉182-1)
入場料 無料(全席自由、事前予約制)
定員 100名 ※先着順(定員になり次第受付終了)
予約受付 2022年9月26日(月曜日)9時~
予約申し込み先 (一社)魚沼市観光協会 
TEL:025-792-7300(受付時間 9時~17時)
主催 尾瀬ルート活性化委員会、(一社)魚沼市観光協会
共催 魚沼市