魚沼に伝わる恋の物語
「尾瀬三郎伝説」

\ 奥只見・尾瀬には “きゅんっ” とすることが待っている?! /

奥只見・尾瀬に語り継がれる恋の物語「尾瀬三郎伝説」

奥只見・銀山平がある魚沼市湯之谷地域では平安時代の公家、尾瀬三郎藤原房利の恋の物語「尾瀬三郎伝説」が語り継がれています。この夏、主人公「尾瀬三郎」が令和の現代に降臨!!

 

 

 

 

 

 

 

尾瀬三郎が見つけた?! 尾瀬ってどんなところ?

新潟県をはじめ4 県にまたがる尾瀬国立公園。本州最大級の高層湿原「尾瀬ヶ原」や、川がせき止められてできた「尾瀬沼」、東北以北最高峰の燧ケ岳(ひうちがたけ)、四季を通じてさまざまな高山植物が楽しめる自然の楽園です。いつ行っても草花な自然の景色を楽しめる尾瀬は、現代に降臨した「尾瀬三郎」も思わず心躍ってしまうほど美しい自然の楽園です。 

 

奥只見できゅん♡

奥只見では尾瀬三郎がスイーツやお土産に登場!思わずきゅん♡する、甘酸っぱい恋の味はいかが?思わず心躍る見た目も鮮やかなトロピカルなドリンクも新発売♪ 詳細はこちら▷ 恋するスイーツ・お土産情報

 

特設ページはこちら

 

~ いと、きゅん♡なり ~