冬の”うおぬま観光”特集
これを見れば冬の魅力まるわかり!

全国でも有数の豪雪地、魚沼市。
観光で冬の魚沼に来た時、特に1,2月はたくさんの雪があり驚かれるかもしれません。
そんな一面銀世界となる冬の魚沼市に来られた際、「冬の魚沼市はどこへ行ったら良いのだろうか」悩むことはありませんか?

 

今回は冬の魚沼市を満喫できるスポットとモデルコースをご紹介していきます。
冬ならではの魅力的なポイントなどもありますので、ぜひチェックしてみてください♪

 

❆冬おすすめスポット4選❆

1. 美肌効果も期待! 甘酒を飲んでホッとひと息【魚沼醸造】
2. じっくりと堪能する石川雲蝶の世界【永林寺】【西福寺】
3. 静寂の中、昔の雪国に思いを馳せる 【目黒邸】
4. しぼりたてのフレッシュな新酒の季節到来【越後ゆきくら館(玉川酒造)】

 

❆冬のおすすめモデルコース❆
1. 地元2酒蔵の日本酒と雪景色を満喫!【雪景色の中を行く! JR只見線trip】
2. 受験を控えた方必見!【めざせ合格!うおぬま合格祈願trip】

 

 

美肌効果も期待! 甘酒を飲んでホッとひと息

魚沼醸造

魚沼醸造は2019年に新たにオープンした米糀製造工場。
世界最大規模の工場で、米糀や糀甘酒などをはじめとした発酵食品を製造しています。
工場見学はもちろん、手づくり糀甘酒や糀甘酒のソフトクリームなどを楽しめるカフェ、発酵食品をテーマに紹介しているライブラリー、日常の食生活を豊かにするセレクトショップなど様々な見所満載です。

 

冬のおすすめポイント

  • 甘酒最強コンビ

協会スタッフいちおしの組み合わせは、<ホット甘酒> × <塩こうじパンセット(甘酒ソフトクリーム付き)>。“温かい”と”冷たい”、そして”甘い”と”しょっぱい”を一度に楽しめる最強コンビ!ホットの甘酒は冷たい甘酒よりも糀甘酒の甘い香りが強く感じ、甘みもより感じられます。寒い冬はこの優しい甘さを感じられる「ホット甘酒」でまったり癒されませんか?

  • コラム 魚沼醸造

 

  • お肌しっとり!「糀石鹸づくりワークショップ」

事前予約をすると体験できる「糀石鹸づくりワークショップ」では、糀甘酒を使って石鹸を作ります。自分好みのハーブとアロマオイルをチョイスして作れるのも嬉しいポイント!材料を混ぜ合わせ成形までの行程で所要時間は約20分。魚沼醸造に来たらぜひ、工場見学と併せてワークショップで、”自分オリジナル”のお土産を作ってみませんか?
※工場見学とワークショップはセットです。ワークショップのみの体験はできませんのでご注意ください。
※工場見学、ワークショップはともに”予約制”です。

  • コラム 魚沼醸造

詳細はこちら▶  魚沼醸造

 

 

静寂の中見る石川雲蝶の世界

日本のミケランジェロと称される名工「石川雲蝶」。魚沼市内にある【永林寺】【西福寺】の2か所のお寺には、数多くの作品が残されています。

永林寺

新潟県内には石川雲蝶の作品が残るお寺がいくつかありますが、その中でも永林寺の作品群は群を抜いています。
中でも、位牌堂欄間の「天女」の作品は、1枚板から彫られたとは思えないほど繊細で、見る人を魅了させています。

 

西福寺(開山堂)

石川雲蝶は数多くの作品を残していますが、彼の代表作として有名な天井彫刻「道元禅師猛虎調伏の図」が西福寺(開山堂)には残されています。多くの参拝者がこの天井彫刻を眺めに訪れますが、その素晴らしさは言葉が出ないほどの感動です。天井彫刻には亀や雀、鯉や猿など数種類の生き物が隠れており、石川雲蝶の遊び心も垣間見える作品となっています。

冬のおすすめポイント

  • 石川雲蝶の作品を一目見ようと年間通して多くの方が訪れますが、1年の中で冬は比較的空いていることが多く、他のお客様を気にせずゆっくりと作品を堪能できます。

冬の拝観は寒さ対策を忘れずに!特に、冷え性の方は厚手の靴下 or 数枚重ねることをおすすめします!

 

詳細はこちら▶ 永林寺 ・ 西福寺

 

 

 静寂の中、雪国に思いを馳せる

目黒邸

目黒邸は明治時代初期に建設された豪農住宅の建物。茅葺屋根の作りが印象的な景観は、当時の面影を残したままの状態で保管されており、様々な歴史を窺い知ることができます。真っ白な雪に覆われた目黒邸はとても風情がありますよ。

  • 目黒邸
  • 目黒邸

冬のおすすめポイント

雪には吸音効果があるそうで、冬はいつもよりも静かに感じます。静寂の中、昔の雪国に思いを馳せながら、時間を忘れて雪景色をお楽しみください。

詳細はこちら▶ 目黒邸

 

しぼりたてのフレッシュな新酒の季節到来

越後ゆきくら館(玉川酒造)

新潟県内の酒蔵で屈指の歴史をもつ「玉川酒造」。酒の保管方法に雪を利用する「ゆきくら」と呼ばれる雪中貯蔵方法を取り入れており、雪国ならではの貴重な施設を見学できます。他にも酒米の蒸し場や酒の貯蔵が行われる土蔵、試飲ができる販売コーナーなどもあります。

  • 越後ゆきくら館(玉川酒造株式会社)
  • ゆきくら館

冬のおすすめポイント

 タイミングが合うと、酒米を蒸している様子が見られるかも!!

詳細はこちら▶ 越後ゆきくら館

 

 

どんな風に回ったらよいのか?オススメのルートは?そんな方必見の冬のモデルコース2選をご紹介します♪

冬のモデルコース

1.雪景色の中を行く! JR只見線プチtrip

魚沼市の小出駅から福島県へと続くJR只見線。秋の紅葉が人気なローカル線ですが、実は冬の雪景色がとても綺麗なんです!
公共交通を利用する 只見線×雪景色×魚沼市観光 を楽しめるモデルコースをご紹介します。

詳細はこちらの画像をクリック▼

 

 

2.めざせ合格!うおぬま合格祈願trip
魚沼市内には合格祈願にまつわるスポットがあるのをご存知ですか?合格祈願にまつわるスポットの他にも受験に向けたおすすめのグルメやスイーツなどをご紹介していきます。受験に向けた勉強の合間に、リフレッシュもかねて魚沼市で合格祈願をしませんか?

 

詳細はこちらの画像をクリック▼

 

 

お得情報

うおぬま連泊プレミアムキャンペーン ※現在新規申込受付停止中

「宿泊割引」と「地域クーポン」割引で最大12,000円お得に”泊まって”×”魚沼市で観光を楽しめる” 冬の宿泊キャンペーン。1泊、2泊、3泊と連泊すればするほど”お得”! 使い方も宿泊予約を取ってキャンペーンに申し込むだけととっても簡単♪
今回ご紹介した冬のおすすめスポットやモデルコースを巡りながら、ぜひこの冬は魚沼市で連泊をして冬の魚沼をお得に満喫しませんか?

詳細はこちら▶ うおぬま連泊プレミアムキャンペーン

 

 

\ この冬は一面銀世界の魚沼で”冬の魚沼Trip”を満喫しよう /