白い雪山が真っ赤に燃える!魚沼市の奇祭「百八灯(ひゃくはっとう)」とは?
冬の魚沼市で必ず行きたい温泉やスイーツ、観光コースもご紹介!

新潟県魚沼市といえば「魚沼産コシヒカリ」が有名ですよね。

しかし、魚沼市はコシヒカリだけではありません!楽しい観光地や魅力的なイベント、温泉、美味しいスイーツなど…

そう!魚沼市は「観光地」としても魅力的な場所なんです!

特に、魚沼でこの冬ぜひ見てほしいイベントが「百八灯(ひゃくはっとう)」。

真っ赤に燃え上がる藁火(わらび)が真っ白い雪山に浮かびあがり、幻想的な夜を体感できます。

今回は冬のまつり「百八灯」と、あわせて楽しみたい温泉・スイーツ・観光などをご紹介します。

 

目次

 

白い雪山が真っ赤に燃える!魚沼市の奇祭「百八灯(ひゃくはっとう)」

第14回【新潟日報社賞】百八の灯り

「百八灯」(ひゃくはっとう)は、魚沼市・折立温泉地区のまつり。なんと江戸時代初期(寛永年間の初め)から続いてるんです!

2023年3月5日(日曜日)、「百八灯」(ひゃくはっとう)が開催されます。

毎年3月の第1日曜日に行われるこのお祭りは、無病息災や五穀豊穣を祈願して行われる越後の奇祭。

百八灯は、農家にとって大切な作神様(稲作を守護する神)の「稲荷大明神(稲に関する神様)」に豊年満作を祈願する祭です。

舞台となるのは、折立温泉地区にある里山

百八灯わらしょい

日中のうちに、男たちが山のふもとにある稲荷様の社から山頂に向けて、稲わらを何束も背負ってのぼります。

1人が2、3往復をにない、尾根づたいに「108」の稲藁を並べて配置していきます。だから、「百八灯」という名前なんですね!

第15回【新潟日報社賞】百八灯の仕掛人

そして夜を待って点火。真っ赤に燃え上がる藁火の灯りの中に浮かびあがる、真っ白な雪の山々。

第5回【新潟フジカラー賞】みんなでともす百八灯

幻想的な雰囲気の中で百八灯のハヤシを合唱します。

ひゃーくはっとう、ひゃくはっとう、百の米が一斗五升、十文酒が十六ぱい十六ぱい

百は一銭、十文は一厘にあたり、このハヤシの中で江戸時代の物価を計り知ることができます。

さらにまつり広場にはかまくらや雪舞台が設けられ、歌謡ショーが行われます。

折立名物”6人つき”でつかれた餅や蕎麦、豚汁、地酒、甘酒などがふるまわれるのもお楽しみ。

湯の里雪まつり百八灯

また、イベントの最後に打ち上げられる豪華な花火も見ものです。

湯の里雪まつり百八灯

折立温泉は冬の間の数ヶ月間、雪に埋もれる地域。3月の初めに行われる百八灯のまつりが、この土地の人々に春の訪れを伝えます

 

百八灯 イベント詳細

イベント名 百八灯(ひゃくはっとう)
開催日

毎年3月第1日曜日

(直近の開催は2023年3月5日(日曜日))

開催場所

魚沼マレットゴルフ場
〒946-0085

新潟県魚沼市下折立430

開催時間

(2023年)

19時:スタート

お蕎麦、つきたて餅、甘酒、から酒などの振る舞いがあります。

19時30分:メイン行事百八灯開始

百八灯の唄が流れ、百八灯体験(下の林道にて)

19時45分:サブローズ登場 

魚沼市が誇る謎の中年歌唱グループが「ふりむいて魚沼」を届けます♪

20時:花火

花火終了後、大抽選会の開催。

交通アクセス ●JR上越線「小出駅」よりバスで約22分、折立温泉バス停下車後、徒歩で5分
●関越自動車道「小出IC」より車で約20分
駐車場 駐車場が少ないため、お乗りあわせでお越しください。また、お車でお越しの際は、誘導に従ってください。

 

寒い季節はやっぱり温泉で温まりたい!おススメの温泉やホテル・旅館をご紹介!

雪の中でおまつりを楽しんだ後は、冷えた体をほっこりとさせる温泉であたたまりたいですよね。

百八灯のまつり会場からアクセスに便利な温泉地をご紹介します。

 

1.折立(おりたて)温泉

百八灯まつりが開催される折立地区の温泉です。

川沿いに旅館が並ぶ山間の静かな温泉。いずれの宿からも徒歩で会場へ向かうことができ、好立地です。

<効能>リウマチ、神経障害、動脈硬化症など

 

ホテルさかえや【サクラクオリティ認証施設】

※サクラクオリティは「安全・安心・誠実」な宿泊施設に与えられる称号です。

日本百名山の「越後駒ケ岳」を望む癒しの空間。少しぬるめの温泉が、あなたの心と体を癒してくれる宿。

JR浦佐駅、小出駅までの無料送迎あり(要予約)。

  • ホテルさかえや
  • ホテルさかえや
TEL 025-795-2134
住所 魚沼市下折立494-2
宿泊料金 10,050円~(税込)※参考価格
温泉泉質 単純泉
公式サイト http://sakaeya-yu.com/

温泉露天送迎和室禁煙エレベーター室内 トイレ・風呂カードWi-Fi 
※露天風呂は半露天となります。


ホテルゆのたに荘

湯量豊富な、程よい湯加減の温泉でゆっくり寛げます。

  • ホテルゆのたに荘
  • ホテルゆのたに荘
TEL 025-795-2206
住所 魚沼市下折立245
宿泊料金 8,950円~(税込)※参考価格
温泉泉質 アルカリ性単純泉
公式サイト http://www.yunotanisou.co.jp/

温泉露天送迎和室洋室 禁煙エレベーターカード・電子マネー
※露天風呂は11月以降冬期間閉鎖。 

 

やまきや旅館

ぬるめのお湯は天然温泉100%の源泉かけ流しです。

  • やまきや旅館
  • やまきや旅館
TEL 025-795-2704
住所 魚沼市下折立528
宿泊料金 7,850円~(税込)※参考価格
温泉泉質 単純泉(中性低張性温泉)
公式サイト http://www.yamakiya.net/

温泉 源泉貸切送迎和室禁煙 部屋食Wi-Fi 

 

2.大湯温泉

まつり会場から車で5分程の距離にある、「大湯温泉」もおすすめ!

西暦718年に行基(飛鳥時代から奈良時代にかけて活動した日本の仏教僧)により開湯。戦国時代に多くの武将から愛された魚沼を代表する温泉地です。

<効能>五十肩、冷え性(冷え症)、関節のこわばり、関節痛など

 

湯元庄屋和泉屋旅館【サクラクオリティ認証施設】

「湯元庄屋」として大湯温泉と共に歴史を刻む宿。

古くから歴史を感じさせる静かな館内。夫婦や家族家お友達と、そして、ペットと過ごせるお部屋も用意されています。

もちろん、源泉は100%かけ流し!湯は水晶の様に輝く事から『天然水晶温泉』と呼ばれています。

  • 湯元庄屋和泉屋旅館
  • 湯元庄屋和泉屋旅館
TEL 025-795-2031
住所 魚沼市大湯温泉298
宿泊料金 10,050円~(税込)
温泉泉質 弱アルカリ性単純泉
公式サイト https://izumiya-oyu.com/

温泉源泉送迎和室禁煙エレベーター ペット 室内 トイレ・風呂カードWi-Fi

 

友家ホテル【サクラクオリティ認証施設】

今までの旅館には無いスタイルやテイストを落とし込んだ、オリジナルな客室・旅館の雰囲気が○なホテル。

モダンスタイルを取り入れデザインを楽しんだお部屋や、昭和の風情を残したレトロな中に、カジュアルスタイルを取り入れたお部屋など…

スタイリッシュな旅館で非日常な時間を過ごしたい」という方にぴったりな宿です。

4つのお風呂は、全て源泉かけ流しの貸切風呂です。

TEL 025-795-2111
住所 魚沼市大湯温泉282
宿泊料金 15,900円~(税込)※参考価格
温泉泉質 弱アルカリ性単純泉
公式サイト http://www.tomoyahotel.com/

温泉 源泉 露天 貸切 送迎 和室 洋室 禁煙 部屋食   室内 トイレ カード・電子マネー Wi-Fi  

 

源泉湯の宿かいり

7種の浴槽が楽しめる源泉かけ流しの天然温泉。

新鮮な海鮮、野菜、山菜と地場素材で造る料理が人気の宿です。

  • 源泉湯の宿かいり
  • 源泉湯の宿かいり
TEL 025-795-2311
住所 魚沼市大湯温泉301
宿泊料金 15,400円~(税込)※参考価格
温泉泉質 単純温泉(低張性弱アルカリ性温泉)
公式サイト https://www.kairi.co.jp/

温泉 源泉 露天送迎 和室 洋室 禁煙エレベーターWi-Fi 

 

ペンションデューク

アットホームな天然温泉の宿。

  • ペンションデューク
  • ペンションデューク
TEL 025-795-2742
住所 魚沼市大湯温泉352
宿泊料金 8,950円~(税込)※参考価格
温泉泉質 アルカリ性単純泉
公式サイト http://pension-duke.sakura.ne.jp/

温泉貸切和室 洋室 禁煙Wi-Fi 

 

銀泉荘

家族で営む小さな和風旅館。かけ流し温泉の宿。

  • 銀泉荘
  • 銀泉荘
TEL 025-795-2700
住所 魚沼市大湯温泉282
宿泊料金 7,850円~(税込)※参考価格
公式サイト http://www.ginsenso.com/

温泉源泉和室Wi-Fi 

 

こだま旅館

田舎の実家に帰って来た様なアットホームな宿。

  • こだま旅館
  • こだま旅館
TEL 025-795-2258
住所 魚沼市大湯温泉223-4
宿泊料金 7,300円~(税込)※参考価格
参考ページ https://www.iine-uonuma.jp/stay_onsen/stay/stay_ooyu/stay_kodama/

和室部屋食Wi-Fi  

 

住吉屋旅館

自家源泉掛け流しの温泉に癒される宿。

  • 住吉屋
  • 住吉屋
TEL 025-795-2727
住所 魚沼市大湯温泉281
宿泊料金 7,850円~(税込)
温泉泉質 単純泉
参考ページ https://www.iine-uonuma.jp/stay_onsen/stay/stay_ooyu/stay_sumiyoshiya/

温泉 源泉和室 部屋食 

 

「日本のミケランジェロ」石川雲蝶の作品に出会える西福寺

せっかく冬の魚沼市を訪れたなら、絶対行っておきたいスポットといえば…「西福寺」です!

「西福寺」には開山堂(初代の住職をまつっているお堂のこと)があり、開山堂内外には石川雲蝶の見事な作品が

石川雲蝶は、江戸末期に活躍した伝説の彫り師。秀でた腕前から「日本のミケランジェロ」とも呼ばれています。

特に見てほしいは、開山堂内の天井三間四方全面に施された大彫刻「道元禅師猛虎調伏の図」。

 

西福寺の石川雲蝶作品

  • 西福寺

透かし彫りの繊細さ極彩色のあざやかさが、観る人に感動を与えています。

この大作以外にも、襖絵「孔雀遊戯の図」書院障子「三保の松原」、また本堂大廊下の床には雲蝶の施した埋め木が多数存在しています。

  • 西福寺(開山堂)
  • 石川雲蝶 西福寺(開山堂)

数多くの見事な彫刻が残り、その芸術性の高さは国内外から高く評価されています。

別名「越後日光開山堂」とも呼ばれています。

西福寺の詳細はこちら

 

魚沼産コシヒカリを使ったスイーツも!魚沼市おすすめのお土産屋さん5選

 

魚沼市といえば…やっぱりコシヒカリ!

魚沼市では、魚沼産コシヒカリを使ったスイーツがたくさんあり、お土産としても人気です。

お土産におすすめのスイーツが揃うお店を5つをご紹介します。

 

(1)スイーツからお米まで多彩な品ぞろえ!ー「道の駅ゆのたに深雪の里」

道の駅ゆのたに 深雪の里

米、酒、スイーツなど、豊かな自然が生み出す魚沼の特産品を数多く取り揃えています。

「深雪の里」の詳細はこちら

 

 

 

 

 

(2)魚沼の良質な水を使用した餅や和菓子の製造店「ゆのたに手づくり村」

(株)ゆのたに ゆのたに手づくり村

地元魚沼市や新潟県の名産品でもある米、酒、蕎麦、スイーツなどのお土産品販売。
原料が魚沼産のこがねもちをはじめ、原料米100%を使用し、米同士の品種を混ぜない製法にこだわっています。

「ゆのたに手づくり村」の詳細はこちら

 

 

 

 

(3)手摘みした魚沼産よもぎのきんつばも名物「にいがた本高砂屋」

にいがた本高砂屋新潟、魚沼の素材にこだわった和菓子を販売しているにいがた本高砂屋。菓子作りの基本となる「水」は、小豆の本来の香り、旨味がひきたつ超軟水を使用しているというこだわりよう。

「にいがた本高砂屋」の詳細はこちら

 

 

 

 

(4)“魚沼コルネ”が大人気!「Patisserie KANSENDO湯之谷店」


魚沼市内では知らない人がいない、という人気の菓子店「Patisserie KANSENDO 」。
サクサクのパイ生地に濃厚カスタードクリームがたっぷり詰まった魚沼コルネは、一度食べるととりこになる人気商品です。
魚沼産コシヒカリ米粉使用の「米の輪はパッケージも可愛いらしくお土産におすすめ。

「Patisserie KANSENDO 湯之谷店」の詳細はこちら

 

 

 

 

 

(5)発酵食品の体験型施設「魚沼醸造」

越後三山の雪解け水を使用した「糀甘酒」や「米糀」を製造する「魚沼醸造」。手づくり糀甘酒や糀甘酒のソフトクリームなどを楽しめるカフェ、ワークショップなどもあり発酵食品について学べる体験型施設です。
(工場見学は要予約)
糀甘酒や辻口博啓氏監修の糀スイーツなど、お土産品も揃っています。

「魚沼醸造」の詳細はこちら

 

 

奇祭「百八灯」をとことん楽しめるモデルコースをご紹介!

ここからは、関東方面から1泊2日で楽しめるおすすめプランをご紹介します。

<1日目>

1.JR上越新幹線(東京駅10時16分発)で浦佐駅に到着(11時46分)


2.JR上越線に乗り換え小出駅へ移動(浦佐駅11時53分発、 小出駅12時02分着)

3.小出駅前の富貴亭(ふきてい )でランチ!

4.小出駅前から「駅から観タクン」を利用し、石川雲蝶の作品鑑賞へ。

※「駅から観タクン」とは、駅前からすぐ乗れる観光タクシーです。事前予約不要で当日でも利用可能です。

詳細はこちら

5.南越後観光バスにて小出駅から折立温泉へ移動。(栃尾又温泉行。小出駅発15時20分、折立温泉バス停下車15時42分)

6.折立温泉の宿にチェックイン

7.徒歩にて「百八灯」のまつり会場へ移動。まつりを見学。

湯の里雪まつり百八灯

18時頃:夜店開始

19時30分:百八灯点火

20時頃:花火打ち上げ

 

 

 

 

 

<2日目>

1.10時頃、宿をチェックアウト

2.南越後観光バスにて小出駅へ移動(折立温泉バス停10時31分発、小出駅10時56分到着)

3.上越新幹線にて帰路に。(浦佐駅11時56分発、12時56分発など)

※または本町バス停にて下車し、以下コースもおすすめ。

3.「Patisserie KANSENDO 本町店」で お土産を購入

”魚沼コルネ”が大人気のお店。
魚沼産米粉を使ったお菓子はお土産におすすめです。

4.タクシーで移動(約20分)

5.魚沼醸造を見学

越後三山の雪解け水を使用した「糀甘酒」や「米糀」を製造する工場。

コラム 魚沼醸造

魚沼糀サロンではスイーツを食べたりお土産を購入できたりします。

6.タクシーで浦佐駅へ移動(約5分)

7.上越新幹線にて帰路に。(浦佐駅12時56分発、13時56分発など)

 

まとめ:冬の魚沼市でイベント・温泉を満喫しよう!

今回は、真っ白な雪上にともる真っ赤な藁火が幻想的な奇祭「百八灯」をご紹介しました。

お祭りだけではなく、冬の魚沼市にはじっくり楽しみたい温泉やスイーツが盛りだくさんです!

東京駅から、新幹線と電車を乗り継いで2時間弱で行けるのも魅力です。

この冬は、魚沼市で観光やグルメを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

便利なJR浦佐駅発着のバスツアーも好評受付中♪