荒沢岳【日本二百名山】

  • 荒沢岳【日本二百名山】

急陵な岸壁を従えた山容は極めて男性的で、豪壮な雰囲気。
頂上からの展望が素晴らしく、北に越後駒ケ岳、守門岳、浅草岳。
東に会津の山々が広がり、南に平ケ岳、燧ケ岳、至仏山、西に巻機山、妙高三山、中ノ岳、八海山が望めます。

 

荒沢岳


見どころ情報

険しい岩峰を超えると、壮大な眺望が眼下に広がります。


 

見どころ情報

中荒沢には、夏でも溶けない「万年雪」があり人気です。夏を過ぎると幻の滝と呼ばれる「本城の滝」が見られることも。


荒沢岳


 

詳細情報

標高 1,969m
所要時間 登り:約4時間30分 / 下り:約4時間
登山口 荒沢岳登山口
駐車場 あり(約10台)
トイレ あり
水場 あり
山開き 山開き情報はこちら
おすすめ情報 岩峰”前ぐら”は鎖場や梯子がある難所ですが、その先は見晴らしが良く間近に越後駒ケ岳を望むことができます。また、秋時期には紅葉が山肌を彩ります。
注意事項等 前ぐら手前に梯子、鎖場、山頂手前に鎖場があります。難易度の高い山ですので、単独登山や初心者の方のみでの登山はご遠慮下さい。※鎖撤去後の登山は大変危険ですので、ご遠慮ください。
鎖設置状況はリンク先「荒沢岳」記載欄をご確認ください。→「登山情報