自然景観(冬編)

魚野川の霧氷(シガ)

冬から春にかけて氷点下となる日、魚野川で発生した霧が冷やされ樹枝等に付いてできる霧氷。 魚沼ではこれをシガと呼ぶ。 樹枝全体が白くなる姿はとても神秘的で美しい冬の風物詩。  ...

【場所】魚野川
【内容】霧氷(シガ)
【見頃】1月~3月

続きを読む

雪の華

初雪や新雪が降った時、表面にだけ雪が降り積もる状況。 まるで粉砂糖を振りかけたような、幻想的な景色を楽しめる。  ...

【場所】市内各所
【内容】雪の華
【見頃】12月~3月

続きを読む

うさぎの足跡

雪の上に残るうさぎの足跡は、姿は見えなくてもうさぎの存在を知ることができる。 うさぎが雪の上でどんな動きをしたのか追ってみるのも楽しみのひとつ。  ...

【場所】市内各所
【内容】うさぎの足跡
【見頃】2月~3月

続きを読む

雪壁

日本でも有数の豪雪地域である魚沼の中でも、入広瀬地区、守門地区は一段と積雪量が多い。 除雪により道が割られ、道路脇には数メートルにもなる雪壁ができまるで雪の回廊のようになる。  ...

【場所】市内各所
【内容】雪壁
【見頃】1月~3月

続きを読む

雪原

晩冬の冷え込んだ朝には、雪が冷え固まりどもまでも歩いて行ける「凍み渡り」を楽しむことができる。 普段雪があり行けない場所でも歩いて行けるため、凍み渡りでしか見られない景色に出会えるのも醍醐味。  ...

【場所】市内各所
【内容】雪原
【見頃】12月~3月

続きを読む

魚野川の川霧

夜冷えた大気が暖い魚野川の水に触れ、まるで湯気のように霧が発生する現象。 一面ぼんやりとした霧に覆われる様はとても幻想的。  ...

【場所】魚野川
【内容】川霧
【見頃】2月~3月

続きを読む

氷柱(つらら)

水の雫が凍り、軒下などに棒状にできた氷。 市内多くの建物で見ることができ、場所によっては1mを超す巨大な氷柱ができる場所もある。 日の光を浴びると光り輝きとても美しい。  ...

【場所】市内各所
【内容】氷柱(つらら)
【見頃】12月~3月

続きを読む