登山情報

 最終更新日:令和2年9月1日(火)

登山に関するお願い

新型コロナウイルスの感染拡大を受けまして、魚沼市と魚沼市観光協会から登山を愛する皆様へお願いです。

現在、県をまたぐ移動の自粛要請は解除されましたが、引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止・安全に登山をしていただくためにリンク先の「登山者へのお願い」をご確認の上、登山の計画をお願いいたします。

詳細に関してはこちらをご覧ください。 ⇒ ~山を愛する皆様へ~登山に関するお願い

注意喚起

山岳遭難が多発しています。ご注意ください

山岳遭難が多発しています。無理のない登山計画を経てて登山を楽しみましょう。

新潟県警察ホームページ「新潟県登山情報」

蜂の目撃情報が多数寄せられています

・・・蜂対策として一般的に有効と言われている対策をご紹介します・・・
■黒っぽい服装を避ける(帽子も)
■においの強い香水(コロン、整髪料等)等を使わない
■秋は蜂の活動期ですので、十分ご注意ください。また、危険を感じるような場合は登山を中止して
 頂きますようお願い致します。

登山情報

※登山される際は、事前に情報の確認をお願い致します。
 標高が低い=難易度が低い ではありません!!
 また、登山者カードの提出や、日帰りであっても非常食の携帯は必須です。

山開き情報(観光協会サイト内)

 

山岳名 登山情報
越後駒ヶ岳

◆駒の湯登山口  通行可能

◆枝折峠登山口  通行可能

◆銀山平登山口  通行可能

◆水無川コース  南魚沼市の管轄です。南魚沼市ホームページをご覧ください。

 

◆◆◆駒の小屋についてのお知らせ◆◆◆

駒の小屋は避難小屋です。事前のご予約は承っておりません。

令和2年5月7日(木)以降、10月半ばまでの土日には管理人が在中しています。

電気は一切ございません。トイレは常時使用可能です。

ご利用の際は、[管理協力金]として1人2,000円のご協力をお願いいたします。

 

《新型コロナウイルス感染拡大防止の為のお願い》

①今シーズンは”日帰り登山を”

シーズン中は大変混み合うため、三密を避けるためにも”日帰り登山”で入山ください。

あくまで避難小屋ですので、緊急時のみのご利用にご協力をお願いします。(トイレは利用可能)

 

②寝袋や寝具類は各自持参

避難小屋では毛布・マット(各1枚)の貸出を行っておりましたが、あくまで緊急時用です。

登山に必要な装備は各自でご持参ください。

 

③マスクの着用

小屋利用時や人とのすれ違い時などにはマスク等を着用し、咳エチケットにご配慮ください。

(※熱中症予防にも、十分ご留意ください。)

 

荒沢岳

中荒沢万年雪  通行可能
荒沢岳登山口  通行可能

<鎖設置>令和2年6月6日(土)設置

<鎖撤去>令和2年10月24日(土)

登山可能日は令和2年10月23日(金)までとなります。

 

※鎖撤去後の登山は大変危険ですので、ご遠慮ください。

※登山道の一部に鎖場やはしごを渡る箇所があります。

難易度の高い山ですので、お1人での登山や初心者の方のみでの登山はご遠慮下さい。

未丈ヶ岳

泣沢登山口利用可能

 

<利用可能時>

(20台程度駐車可能)

藪も多く、迷いやすい場所があります。またマムシ等蛇も非常に多いため十分な注意が必要です。

身の危険を感じた場合はすぐに登山を中止してください。

※春先は雪も多いため、現地の状況をみて登山をお願いいたします。

※橋の改修工事が終了しました。(平成26年9月)

平ヶ岳

鷹ノ巣登山口利用可能

 

中ノ岳

こちらは南魚沼市のホームページをご覧ください。→ 南魚沼市 登山情報

浅草岳

・ムジナ沢登山口  利用可能
※残雪期は沢が増水し、沢渡り等が必要になりますので、未経験者の単独登山はお勧めできません。

・六十里越登山口  利用可能

※残雪期は状況を見ながら登山をお願いいたします。

・ネズモチ平登山口 利用可能

・田子倉登山口   こちらは只見町へご確認ください。→ 0241-82-5250
・入叶津登山口   こちらは只見町へご確認ください。→ 0241-82-5250  
※(六十里・田子倉・入叶津の3登山口については只見町観光まちづくり協会ホームページも併せてご覧ください)

守門岳

・大原登山口    利用可能

・二口登山口  利用可能

・保久礼登山口 利用可能 (※こちらの登山口については栃尾観光協会ホームページも併せてご覧ください)