おすすめプラン

2020 山菜満喫の一日【受付中】


“さんさい共和国”入広瀬の大人気わらび園にて山菜採りを体験。旬の山菜をふんだんに使った昼食も毎回好評です!もちろん、山菜名人が保存方法から、灰汁抜き、料理方法まで楽しみ方を教えます。

※使用写真はイメージです。

設定日 2020年5月16日(土)~6月7日(日)までの土・日
ツアー代金 お一人様 4,000円 (税込)
行程 山菜会館へ集合(10時20分 ※現地集合)
山菜採り体験(体験終了後に保存、調理講習会)
入広瀬地区にて山菜料理のご昼食、その後解散(13時頃予定)
食事 昼食1回付
ツアー代金に
含まれるもの
山菜採り体験費用、昼食、ツアー保険代
注意事項

・天候条件によってツアーが中止となる場合がございます。
・汚れてもよい服装でご参加ください。

当日の持ち物等 長袖・長ズボン(虫よけ対策にもなります。また暑さ対策で脱ぎ着しやすい上着が便利です)、飲料水、タオル、軍手
最少催行人員 5名(最少催行人員に満たない場合はツアー中止となる場合があります)
添乗員 同行しませんが現地係員がご案内します。
申込締切 出発日の7日前まで
詳細チラシ 2020山菜満喫の一日ツアーちらし

 

2020 ネイチャーガイドと行く尾瀬【受付中】


沼山峠から尾瀬沼まで、尾瀬の達人ガイドがご案内。さらに尾瀬を楽しむことができます!沼山峠までの交通機関も、遊覧船や原生林の中を走るバスなど変化に富んだ交通機関もお楽しみください。

※使用写真はイメージです。

設定日

2020年6月20日(土)~7月26日(日)までの土・日・祝

2020年8月1日(土)~10月15日(木)までの毎日

ツアー代金

大人お一人様 11,000円(税込)※中学生以上

子どもお一人様 8,000円(税込)

行程

奥只見湖遊覧船乗り場集合(9時15分)

遊覧船、バスにて沼山峠へ移動。

<<ガイドと一緒に尾瀬ハイキング約3時間半・尾瀬沼までは片道徒歩約1時間10分>>

沼山峠からバス、遊覧船にて奥只見湖遊覧船乗り場へ移動。
到着後、解散(17時頃)

食事 なし
ツアー代金に
含まれるもの
奥只見から沼山峠までの往復交通費、ガイド代、ツアー保険代
注意事項

・天候条件によってツアーが中止となる場合がございます。

・ハイキングの出来る服装でご参加ください。

当日の持ち物等 歩きやすい運動靴、昼食、雨具、飲料水、タオルなど
最少催行人員 4名(最少催行人員に満たない場合はツアー中止となる場合があります)
添乗員 同行しませんが現地係員がご案内します。
申込締切 出発日の7日前まで
詳細チラシ 2020 ネイチャーガイドと行く尾瀬チラシ

 

富士フイルムアカデミーXコラボ企画!新緑の新潟魚沼&只見線撮影ツアー 【受付中】


魚沼は新緑が眩しい季節。ブナは芽吹き、野山には花が咲き、水が入った田んぼは周りの景色を映す。気心の知れた二人のダブル講師による訂正な指導を受けながら魚沼の風景と、1日にわずか数往復の只見線を撮影して巡るツアーです。

詳細はこちらのページから→ 新緑の新潟魚沼&只見線撮影ツアー

 

こども車掌体験~只見新緑満喫号~ 【受付中】


春の新緑と残雪が美しい時期に、JR只見線臨時列車快速「只見新緑満喫号」に乗って、“車掌体験”をしませんか。車掌さんの制服を着て通常体験することのできないお仕事体験が出来ますよ♪体験とあわせて臨時列車で小旅行も満喫しましょう!!

※使用写真はイメージです。

詳細はこちらのページから→2020只見線こども車掌体験

 

滝雲シャトルバス2019 【受付終了しました】

秋のこの時期は珍しい自然現象を見られる確率が上がり、多くの写真家が絶景を求め訪れます。大自然の神秘をお楽しみください!(気象条件等によりご覧いただけない場合もございます。あらかじめご了承ください。)※写真はイメージです。

【出発日】2019年 10月6日、13日、14日、20日、27日
【旅行代金】お一人様3,000円 (交通費・保険料込)※大人、子ども同額(未就学児無料)
【定員】20名様 (最小催行人員4名)
【コース】
折立温泉(5:00)=大湯温泉=栃尾又温泉=銀山平温泉=枝折峠駐車場(滝雲見学をお楽しみください)=銀山平温泉=栃尾又温泉=大湯温泉=折立温泉(8:00頃)

詳細はこちらもご確認ください⇒2019滝雲シャトル

 


 

                     申込先 : (一社)魚沼市観光協会 025-792-7300

 

 

ツアーに関するお問い合わせ

ツアーに関するお問い合わせは魚沼市観光協会までお願いいたします。

詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、事前にご確認の上、お申込みください。

■お電話でのお問い合わせ
電話でお問い合わせ

■メールでのお問い合わせ
メールでお問い合わせ