六十里越峠(ろくじゅうりごえとうげ)

  • 六十里越峠 新緑

六十里越は国道252号を新潟県と福島県に通じる峠道。その昔六里(24km)が十倍にも感じたことから六十里という名がついたと言われています。雪深い豪雪地にあるため例年12月上旬~翌年GW頃まで冬期閉鎖があり、限られた半年間のみ通ることができ、開通するとドライブやツーリングに多くの方が訪れます。国道252号に並走するように走るJR只見線は車窓から眺める渓谷などの絶景が人気のローカル線で、ドライブ中もタイミングが合えば只見線と景色を一緒に楽しむことができる。

 

新緑・山桜

春には淡い薄紅色の山桜と木々の新緑を楽しむことができる。

  • 六十里越峠 山桜
  • 六十里越峠 新緑・山桜
  • 六十里越峠 新緑

 

紅葉

標高差のある峠道では、山頂から里へと移ろう紅葉を楽しむことができる。

  • 六十里越峠 紅葉
  • 六十里越峠 紅葉
  • 六十里越峠 紅葉

 

詳細情報

住所 新潟県魚沼市大白川付近
駐車場 あり
トイレ あり
内容 山桜、新緑、紅葉
シーズン 4月下旬~5月上旬 山桜+新緑
10月中旬~11月上旬 紅葉
関連サイト 六十里越峠
備考 紅葉の見頃は気象条件により前後します。