勝利乃田で念願の稲刈り

忙しい合間を縫って内藤選手が稲刈りにいらっしゃいました!
早速田んぼの先生こと荒井さんから稲の刈り方を習います。

荒井さんと内藤選手
荒井さん「このカマの刃先のちがいがの……」
内藤選手「へぇ~そんなに違うんですね」
新日の阿部さんも違いが気になるようです。

田んぼ
ずっしり実の詰まった稲が延々と広がる田んぼ。

稲刈り1
その田んぼに入り…

稲刈り2
荒井さん「こーな、やって、まず半分(1束分の)を刈るが、で一つにする」
内藤選手「おお、すごい」
スパスパと稲を刈っていきます。さすが、プロは違いますね…。

稲刈り3
内藤選手もやってみますが、はじめはなかなかタイミングがつかめません。
後半は慣れた様子で刈っていましたが、プロ農家、荒井さんのスピードには追い付きません。

稲刈り4
内藤選手「できた!」
ようやく一束分を刈り終え…

稲刈り5
束を藁で縛る作業。
どうしてこれをするかというと…
昔はこの束にしたものを吊るして乾燥させ、それから脱穀をしていたからです。
「昔は一週間くらい稲刈りの休みがあった」と荒井さん。
今ではコンバインで一気に刈込し3日程度で出荷できるようになるそうです。

稲刈り6
初夏に植えた稲を収穫出来て嬉しい!と喜んでいる内藤選手を見た荒井さんが…
「コンバイン乗ってがか?(乗っていくか?)」
内藤選手「止まってるやつですか?」
荒井さん「収穫すっか?ここの田んぼじゃちいせぇから他のとこだけどよ、すぐそこだから」
内藤選手「是非乗りたいです!!」

・・・ 移 動 ・・・

コンバインに乗り込み…
ドゥロロロロロロロ…ドゥロロロロロロロ…ドゥロロロロロロロ…

コンバイン1
独特の操作方法なので運転は荒井さんが行います。
刈りこまれた稲が次々にコンバインに吸い込まれ、脱穀され、残った部分が排出されます。

興味津々の内藤選手。
コンバイン2

コンバイン3

コンバイン4
ものの20分ほどで借り入れが終了しました。
手作業とは比べ物にならない圧倒的な速さです。

コンバイン5
実は勝利乃田始まって以来コンバインに乗った選手は内藤選手が初です!

忙しい合間を縫ってきてくださった内藤選手ですが濃い時間を過ごされました。

ありがとうございました!

魚沼大会では勝利乃田の美味しいお米をご用意してお待ちしております☆