円福寺(えんぷくじ)

  • 円福寺

当地域最古の歴史を持つ名刹で、奈良時代、聖武天皇に北陸鎮護の道場として建立されました。国重要文化財に指定されている本尊の「阿弥陀如来座像」、上杉謙信が戦勝を祈念されたとされる国重要文化財の「多聞天立像」など鎌倉時代初期の仏像が安置されています。また上杉謙信お手植えの大杉や隠れキリシタン信仰を伝える「キリシタン地蔵菩薩」など、多くの文化財が残されています。

また、江戸時代に京都から庭師を招き造ったとされる庭園は、京都大原・三千院の庭園を造った際の同じ庭師を招いて作られ、池泉観賞式の苔庭は”円福寺の苔庭”と呼ばれ、親しまれています。

※ご尊像・建物・庭は現在修復中です。

  • 円福寺
  • 円福寺

 

詳細情報

TEL 025-792-0871
住所 新潟県魚沼市佐梨433
拝観時間 9:00~16:00
拝観料

不要

宗派 真言宗
公式サイト https://enpukuji-uonuma.business.site/?utm_source=gmb&utm_medium=referral