春の息吹のおすそわけ 天然のメイプルサップ採り スノーシューツアー

一昨年実施し好評いただいた「メイプルサップ採り体験ツアー」を今年も開催いたします!

メイプルサップとは、「メイプルシロップ」の原料になる、カエデの木から採れる”樹液”です。

メイプルサップ自体もほんのり甘く、これを煮詰めることで甘いメイプルシロップが出来上がります。

雪原を散策し自然の息吹を感じながら、”雪国魚沼”の冬に大自然から育まれる”天然の甘み”をぜひ体感してみませんか?

開催日

2023年2月17日~2023年3月12日の毎週金土日

※各日共に、午前または午後の部の1日2回開催。

行程

ー午前の部ー

9:00 道の駅いりひろせ集合 ハーブ香園に移動 

9:15  スノーシュー開始

10:00 メイプルサップ採取、試飲等

11:30 道の駅いりひろせ解散

ー午後の部ー

13:00 道の駅いりひろせ集合 ハーブ香園に移動

13:15 スノーシュー開始

14:00 メイプルサップ採取、試飲等

15:30 道の駅いりひろせ解散

参加費

お一人様 6,000円(小学生(3年生~6年生)5,000円)

募集人数 10人(最少催行人員4人)
予約締切 開催3日前まで
申込方法

以下のいずれかの方法でお申込みください。

①メール 【お問い合わせフォーム】

②FAX (025-792-7200)

③電話 (025-792-7300) 

 

<申込必要事項>

1.代表者氏名

2.開催日と午前または午後の部の希望

3.申し込み人数(大人・小学生内訳)

4.代表者連絡先

5.代表者住所(郵便番号からご記入お願いいたします。)

6.集合場所までの交通手段

 

【注意事項】

事務局からの受付完了メールが届いた時点で、受付完了となります。

FAX、メールにて申込みの際、3日以内に受付完了の返信がない場合にはお手数ですが、電話にて魚沼市観光協会までご連絡ください。

  • メイプルサップ
  • メイプルサップ
  • メイプルサップ

 

◆周辺の宿泊情報

【大白川地区】

・民宿 才七・・・山菜やきのこなど地域の旬をいただけるアットホームな民宿。

才七

詳細はこちら

・喜楽荘・・・泊まれる居酒屋をテーマとした宿。昭和レトロ感ある展示も楽しい。

喜楽荘

詳細はこちら

【守門地区】

JR只見線の須原駅から徒歩圏内に、民宿・旅館が点在する地域。

入広瀬までは路線バスでの移動が便利です。

詳細はこちら

▼路線バス時刻表はこちら▼

🚌  平日⇒

🚌  土日祝⇒

 

★あわせて巡りたい、ランチ・お土産&立ち寄りスポット

体験場所の入広瀬地区周辺や、そこまで繋がる国道252号線沿いのおすすめスポットをご紹介。

 

・道の駅いりひろせ

自社生産の魚沼産コシヒカリ『惣五郎』を100%使用し、数え切れないほどの試作を重ね実現した

「笹雪だるま」がおすすめ。見た目も可愛らしくお土産にぴったり♪

お食事処では名物のごっぽう蕎麦や、魚沼産コシヒカリを使った食事も人気です。

道の駅いりひろせ

詳細はこちら

 

・そば処よしみや

国道252号線沿いにあるお店。へぎそば、天ざるそばからうどん、天丼、中華そばまで

魚沼のおいしい水を使った料理が人気。

そば処 よしみや

 

詳細はこちら

 

・生そば 小松屋

おなじく国道252号線沿いにあるおそば屋さん。挽き方にこだわりがあり、少し粗く挽くのが小松屋流。

詳細はこちら

 

・お菓子工房まるみや

魚沼産コシヒカリ米粉を使った、バームクーヘン「魚沼の木」はお土産にもおすすめ!

シーズンごとに出る限定フレーバーも◎!

詳細はこち

 

・玉川酒造 ゆきくら館

新潟県内の酒蔵で屈指の歴史をもつ玉川酒造。

さけの保管方法に雪を利用する施設「ゆきくら」も。

試飲や試食ができる販売コーナーなど、30分程度の見学を満喫できるでしょう。

詳細はこちら

 

・寿和温泉

冷えた体をほっこり温めたい方にもおすすめ!地元民にも人気の日帰り温泉。

魚沼市とは-温泉

詳細はこちら