富士フイルム“アカデミーX”とのコラボ企画!
新緑の新潟魚沼&只見線撮影ツアー

この度、富士フイルム主催カメラスクール“アカデミーX”と魚沼市観光協会がコラボした只見線撮影ツアーを開催いたします!!

その名も・・・

“風景写真家 佐藤尚”“鉄道写真家 米屋こうじ”のダブル講師と巡る!

 新緑の新潟魚沼&只見線撮影ツアー

 

今回講師としてご一緒いただくのは、風景写真家として魚沼をこよなく愛する“佐藤尚”さんと、

旅する鉄道写真家“米屋こうじ”さんのお二人です。

気心の知れたお二人のダブル講師による丁寧な指導を受けながら魚沼の風景と、1日わずか数往復の只見線を巡る撮影旅に出かけませんか♪

富士フイルムスタッフも同行しますので、カメラ操作に不安な方も安心です!!

 

 

ツアー名

風景写真家 佐藤尚と、鉄道写真家 米屋こうじのダブル講師と巡る!

新緑の新潟魚沼 & 只見線撮影ツアー

開催日 2020年 5月9日(土)~10日(日) 1泊2日
内容

【1日目】

JR浦佐駅集合(9時30分)、その後専用バスにて移動。

・魚沼市内の只見線通過ポイントでの撮影(3ヵ所予定)

・魚沼の風景、棚田、重要文化財「佐藤家」撮影

・夜は講師によるセミナー(作品鑑賞等)を開催。

夕食後、希望者は講師との懇親会。(懇親会での飲み物等は各自。)

 

【2日目】

・早朝、徒歩または専用バスにて移動後、朝の風景撮影。

・魚沼市内の只見線通過ポイントでの撮影(3ヵ所予定)

・魚沼の風景撮影(途中昼食)

JR浦佐駅解散(14時00分頃予定)

ツアー代金

お一人様 35,000円(税込)

※現地交通費、ツアー中の食事、講座受講費用、ツアー保険料含む

 

【宿泊手配不要の場合は26,000円(税込)】ただし、送迎の都合上、一部参加いただけない行程があります。詳しくはお問合せください。

最少催行人員

18名(定員23名様に達し次第受付終了)

※最小催行人員に達しない場合は催行中止となることがあります。

集合解散場所

JR浦佐駅

※宿泊手配不要の場合は後日集合解散場所をご案内いたします。

宿泊施設

民宿休み場(男女別相部屋となります)

注意事項

・富士フイルムのXシリーズでご参加をお願いいたします。お持ちでない方には、最新のXシリーズミラーレスカメラを貸出し致します。(ご希望の場合はお申込み時にお教えください)

・詳しい旅行条件を説明した書面をお渡しいたしますので、事前にご確認の上、お申込み下さい。

・悪天候等の理由によってはスケジュールを変更させていただく場合があります。

・添乗員は同行しませんが、現地係員がご案内いたします。

申込方法  

以下のいずれかの方法でお申込みください。

①メール 【お問い合わせフォーム】

②FAX (025-792-7200)

③電話 (025-792-7300) 

 

<申込必要事項>

※メールの場合は【お問い合わせ内容】の欄に入力してください。

1.代表者氏名

2.申し込み人数

3.代表者連絡先

4.代表者住所

5.Xシリーズカメラの貸し出し必要の有無

 

【注意事項】

事務局からの受付完了メールが届いた時点で、受付完了となります。

FAX、メールにて申込みの際、3日以内に受付完了の返信がない場合にはお手数ですが、電話にて魚沼市観光協会までご連絡ください。

旅行企画実施

(一社)魚沼市観光協会

新潟県魚沼市吉田1144 TEL:025-792-7300

新潟県知事登録旅行業地域ー365 号 (社)全国旅行業協会 正会員

~募集型企画旅行実施可能区域~

 魚沼市 南魚沼市 ⾧岡市 十日町市 三条市 小千谷市

 福島県只見町 檜枝岐村 群馬県片品村 みなかみ町

講師紹介

佐藤尚(Takashi Sato)

1963年福井県生まれ。

47都道府県の農村や自然風景などを対象に撮影を続け、新潟県魚沼をライフワークとして取材している。
写真集に、「こころの故郷-魚沼の風景を撮る」(恒文社)、「47 サトタビ」(風景写真出版)。

日本風景写真家協会会員。

http://www.satophoto.net/

~佐藤尚さんメッセージ~

魚沼には20年以上足しげく通っています。魚沼は“風景”もいいのですが“人”もいいんです。暮らしている人の温もりを感じながら一緒に撮影をしてみませんか。よく私が軽トラックを写している訳が分かりますよ。

 

米屋こうじ(Kouji Yoneya)

1968年山形県生まれ。

旅情や生活感のある鉄道風景を求めて、日本と世界を旅しながら撮影を続ける。

エッセイ集『ひとたび  てつたび』、写真集『I LOVE TRAIN-アジア・レイル・ライフ』(ころから)など、鉄道と旅に関する著書多数。

日本写真家協会(JPS)会員。

https://www.asiantrains.com/

~米屋こうじさんメッセージ~

景色の美しいローカル線として、常に人気のトップを争う只見線。今回はより自然豊かな新潟県魚沼側の区間をご案内します。田植え前の田んぼや残雪の山々、新緑の木々が輝く只見線を一緒に撮影しましょう 。

 

 撮影:佐藤尚氏

 撮影:米屋こうじ氏

 提供:魚沼市観光協会