最新!尾瀬情報

先日募集をしていました【湯之谷公民館企画】「尾瀬縦走トレッキング」で尾瀬へ行ってきましたので、尾瀬の様子をご紹介します♪

 

【今回のルート】

1日目:鳩待峠 ⇒ 山ノ鼻 ⇒ 植物研究見本園 ⇒ 牛首分岐 ⇒ 竜宮 ⇒ ヨッピ吊橋 ⇒ 東電小屋(泊)

2日目:東電小屋 ⇒ 見晴 ⇒ 白砂峠 ⇒ 沼尻 ⇒ 尾瀬沼北岸 ⇒ 尾瀬沼ビジターセンター ⇒ 沼山峠 ⇒ 奥只見着 

 

1日目【鳩待峠 ⇒ 東電小屋】

 

魚沼から群馬県の鳩待峠に到着!

道中は土砂降りでしたが、少し青空も見えて幸先よし♪

鳩待峠からは下りが続きます。雨上がりは木道が滑りやすくなるので注意が必要です。

 

山ノ鼻にある植物見本園に到着!

雲は多めでしたが、至仏山も山頂まで見れました。

 

 

6月も下旬でしたが、まだ水芭蕉が咲いていました♪もう少しの間楽しめそうです!

 

他にもヒメシャクナゲやリュウキンカなど可愛らしい植物達がたくさん!

ピンク色で小さく可愛いヒメシャクナゲですが、実は”木”なんです。

 

<番外編>山ノ鼻で休憩される際は”花豆ソフト”がオススメ♪

片品村の特産品の花豆を使用したソフトクリームです。甘いものを食べていざ尾瀬ヶ原へ!

 

山ノ鼻を出発して牛首分岐、竜宮方面へ。雲は多めですが、明るくなってきました!

 

水の中に咲く水芭蕉はとても生き生きとしていて美しいです。

 

 

覗いた先には・・・・

 

 

ビュースポット!下ノ大堀川!!

水芭蕉は終わってしまっていましたが、それでも至仏山も一望でき絶景。

 

気持ちの良い青空下で歩く尾瀬ヶ原は最高ですね♪徐々に東北以北最高峰の燧ケ岳も近づいてきます。

 

竜宮付近では、”竜宮現象”という珍しい現象が見られます。

水が地下へ吸い込まれ伏流水となり、地中の泥炭層のトンネルを通って浄化され、木道の反対側から湧き水となり再び地表に戻る現象。この吸い込まる様が、まるで竜宮城まで通じているのではと思われたことから竜宮という地名が名付けられたとも伝わっています。

 

竜宮で休憩をしたらヨシッポリ田代へ向かいます。

フワフワの綿毛をまとった、ヤマドリゼンマイがたくさんお出迎えしてくれました!

 

ヨシッポリ田代を進むと高台に建つ宿が今回お世話になる「東電小屋」です!

ヨッピ釣り橋を渡ったここは”魚沼市”なんですよ♪夕食まで温かいお風呂で体の疲れを癒します♨

夕食時は、恒例?!のメニュー紹介があります!尾瀬の中とは思えない程、品数も多く様々な工夫がこらされたお食事は最高です。

夜にある自然解説はユーモアたくさん!楽しく尾瀬について知ることができます♪

 

2日目【東電小屋 ⇒ 沼山峠】

幻想的な霧に覆われた2日目の朝。徐々に明るくなってくることに期待をしつつ、出発!

 

赤田代付近では霧もすっかりと晴れ、至仏山を見ることができました☀この先見晴からは尾瀬沼へ行くため、至仏山はここで見納めです。

 

 

白砂峠は夜に降った雨でぬかるんでいたり、石が滑りやすくなっていました。

(※雨の日の木道や石の上はとても滑りやすいため、注意して歩きましょう。)

雨あがりは緑が色濃くなり、空気も澄んで気持ちがよいですね♪

 

峠を無事越え、沼尻に到着!

池塘に映り込む青空が美しくとてもきれいな場所です♪

 

沼尻の休憩所で一休み~

尾瀬沼を眺めながらの休憩は最高ですね♪ 売店ではホットコーヒーや、お菓子もあります。

今回は甘くておいしいロイヤルミルクティーをチョイス!土日は数量限定のクレープもあるそうですよ!

 

 

湖畔沿いを歩くと、波の音が心地よいです。

 

ふと横を見ると、花だけでなく大小さまざまなキノコも見つけられますよ♪

※採取したり食べないようご注意ください。

 

沼尻を出発して約1時間程、大江湿原に到着。三本カラマツも見えてきました!

 

尾瀬沼湖畔でお昼休憩。ここでは食事処や売店などもあり、尾瀬のお土産も買うことができます!

尾瀬沼ビジターセンターでは、最新の尾瀬情報をゲットできるのでぜひ立ち寄ってみてください♪

※食事処や売店もありますが、売り切れなどもあるかもしれませんので、最低限の飲食物は持参しましょう!

 

 

雲が出てきたので早めに出発!燧ケ岳もしっかり見られました♪

湿原には小さいタテヤマリンドウの花があちらこちらに!雨が降ると、花がまるでソフトクリームのようにつぼんでしまうんです。

 

湿原のワタスゲは徐々に果穂になってきていました。

フワフワの白い果穂が湿原一面に広がる景色はとても素敵!見られる時期はもう少し先になりそうです。

 

湿原が終わり、登坂の手前では、まだ水芭蕉が奥の方で綺麗に咲いていました♪

ここから峠を越え沼山峠休憩所、そこからバスと船で魚沼への帰路につきます。

 

心配だった雨にもほとんど降られず、充実した尾瀬縦断コースでした!

縦断コースではそれぞれのエリアで標高が違うので、エリアごとに違う植物や同じ花でも”つぼみ”から”開花”など移ろいを見ることができます♪1泊すれば、もしかしたら夜は満点の星空も見られるかもしれませんよ。

ぜひ皆さんも魚沼から尾瀬、尾瀬から魚沼へと魚沼ルートを楽しみかせんか?

 

魚沼から行く尾瀬ルート(船・バス)は事前申込が必要です。

ご利用の際はこちらからお申込ください。 → 魚沼 ⇒ 尾瀬ルート◆

 

 

~尾瀬の達人!ネイチャーガイドと行く尾瀬 ツアー募集中~

 

尾瀬を知り尽くした尾瀬の達人!ネイチャーガイドと行く尾瀬ツアーを募集中です!

このツアーは尾瀬沼までの日帰り行程ですが、尾瀬の魅力を存分に味わうことが出来ますよ。

7月15日(月祝)出発ツアーはあと少しのお申込みで出発決定です!この機会にぜひ尾瀬へお越しください♪

 

ガイドと行く尾瀬ツアーはこちら → ◆おすすめプラン◆