寺院

永林寺

画像

約500年前に建立された永林寺は、10万石の格式を賜り、葵の御紋を許された由緒ある名刹です。名匠、石川雲蝶の彫刻が数多く残されていることでも有名で、中でも13年の歳月を費やした欄間の浮き彫りは、目を見張る素晴らしさです。
また、寺には住職のユニークな法話や、絶妙なユーモアが随所に活かされています。
石川雲蝶の作品は、永林寺のほかに「西福寺」でもご覧いただけます。

【宗派】曹洞宗
【住所】新潟県魚沼市根小屋1765
【TEL】025-794-2266
【拝観時間】9:00~16:00 ※時期により変更
【拝観期間】通年
【拝観料】300円(20名以上 250円)
【備考】催事などにより変更の場合などがございます
【公式サイト】http://www.eirinji.jp/
【地図】Googleマップへ


円福寺

画像

当地域最古の歴史を持つ名刹で、奈良時代、聖武天皇に北陸鎮護の道場として建立されました。国重要文化財の「阿弥陀如来座像」の仏像の他、上杉謙信お手植えの大杉、隠れキリシタン信仰を伝える「キリシタン地蔵菩薩」など、多くの文化財をもっています。
また、京都三千院と同じ形式を持つ苔庭は、侘びとさびとともに、簡素なうつくしさが漂っています。

【宗派】真言宗
【住所】新潟県魚沼市佐梨433
【TEL】025-792-0871
【拝観時間】9:00~16:00
【拝観期間】5月上旬~10月下旬
【拝観料】大人:300円(20名以上250円) / 小人:200円
【地図】Googleマップへ


弘誓寺

画像

1032年(長元5年)に、僧海信の創立と伝えられ、室町幕府三代将軍、足利義満の崇敬が厚かったと言われています。
越後三十三番観音霊場十三番札所にもなっており、本尊正観世音菩薩は子安観音といわれ親しまれています。

【宗派】真言宗
【住所】新潟県魚沼市田川537
【TEL】025-794-2342
【公式サイト】http://www.guzeiji.jp/
【地図】Googleマップへ


西福寺(開山堂)

西福寺

室町末期1534年に開創の古刹。
「越後日光」とよばれる開山堂には、幕末の名匠・石川雲蝶が手掛けた彫刻・絵画・漆喰細工の数々が所狭しと配され、その作品のすべてが新潟県文化財となっています。
石川雲蝶の作品は、西福寺のほかに「永林寺」でもご覧いただけます。

【宗派】曹洞宗
【住所】新潟県魚沼市大浦174
【TEL】025-792-3032
【拝観時間】9時~16時(受付終了15時40分) 
 (終了時間には閉門しますので、20分前にはお入りください)
【拝観料】大人:300円(平成28年元旦より500円に変更になります)
【備考】催事などにより変更の場合がございます
【公式サイト】http://www.saifukuji-k.com/
【地図】Googleマップへ


常行寺

画像

1339年(暦応2年)石田孫左ェ門常行により開山されました。1828年(文政11年)永順によって創建され、1832年(天保3年)に許可を得て以来、1872年(明治5年)まで代々修験道を相続してきたといわれます。

【宗派】天台宗
【住所】新潟県魚沼市原662
【TEL】025-794-2816
【地図】Googleマップへ


成田山明王院

画像

静寂な木立の中にたたずむ成田山明王院は、明治18年成田山新勝寺を本山として開基され、不動明王が祭られています。境内にある淡島大明神は子宝、陰陽の神として信仰され、子孫繁栄のご利益があるといわれています。社殿前には陰陽の基石が安置されています。

【宗派】真言宗
【住所】新潟県魚沼市青島1713-5
【TEL】025-792-1617
【地図】Googleマップへ


宝蔵寺

画像

1259年(正元元年)に、越後を旅していた北条時頼の枕元に観音様が立ち、開山を命じたと伝えられている宝蔵寺。
幕末勤皇の志士 高山彦九郎書簡や「北越雪譜」著者鈴木牧之の天井画五枚が残されています。

【宗派】浄土宗
【住所】新潟県魚沼市明神2597
【TEL】025-794-5001
【地図】Googleマップへ