神社

八幡宮

画像

宇賀地郷堀之内の鎮守八幡宮は祭りの中心となります。うっそうと茂る杉木立に囲まれた社殿は、荘厳な雰囲気を漂わせています。

【住所】新潟県魚沼市堀之内2427
【地図】Googleマップへ


皇大神宮

画像

伊勢の御師一志太夫が創立した皇大神宮。11月1日のお神送り、12月1日のお神迎えの儀式が有名です。魚沼地方の重要な神事として親しまれています。

【住所】新潟県魚沼市堀之内
【地図】Googleマップへ


青島教育神社

画像

祭神は、「菅原道真公」であり、教育と名のつく神社としては日本で唯一。 魚野川の西側地区に子供の健やかな成長と学業成就を願う地域の人々が協力して平成5年に建立されました。参拝し、努力した人は、必ず合格すると伝えられています。
また、境内には戦国武将、新田義貞が500人の大軍を率いて露営した際、馬をつないだとされる大欅があり、中国から植林されたものと伝えられています。

【住所】新潟県魚沼市青島2550
【社務所TEL】025-792-2456
【地図】Googleマップへ


清水川辺神社

画像

小出総鎮守で古くから町民に親しまれてきた。

【住所】新潟県魚沼市諏訪町
【社務所TEL】025-792-2439
【地図】Googleマップへ


四日町諏訪神社

画像

欅20本、杉44本等の樹林群を有する神社。中でも樹齢300年以上の大欅は必見です。先人以来、幾多の苦難の時代を経過して現在まで保存されています。

【住所】新潟県魚沼市四日町529
【地図】Googleマップへ


弁財天宮

画像

境内にある清水湧く池の守護神として宝永7年に創建されたものです。毎年6月30日には、天下の奇祭「しねり弁天たたき地蔵祭」が行われます。

【住所】新潟県魚沼市諏訪町
【地図】Googleマップへ


戸隠神社

画像

うっそうとした杉木立の中、静かに時を刻み続ける戸隠神社は、天正三年(1575)に創建され、古来より豊作の神として厚い信仰を集めています。
戸隠神社には、9つの竜頭部分の彫刻(像の高さは約40cm)である「九頭竜権現木像」がおさめられており、精緻を極めています。毎年7月15日のご開帳にご覧いただけます。
境内の裏手は権現堂山の登山口になっています。

【住所】新潟県魚沼市長松
【地図】Googleマップへ


須門神社(さん養大明神)

画像

古くから親しまれる産土神。古来より庶民が暮らしの中で培ってきた土着の神、さんよう大明神。現在でも、土地の守り神として、あつく信仰されています。

【住所】新潟県魚沼市田中
【地図】Googleマップへ