尾瀬

 

~平成29年度の魚沼から行く尾瀬ルート(船・バス)の運行は6月1日(木)から

                                   予約開始は5月1日(月)からとなります。

こちらの情報は平成29年度のものです。


尾瀬

ご存知ですか?尾瀬⇔魚沼ルート

新潟県魚沼市から行く尾瀬は、長いトンネルを通り、雄大な奥只見湖を船で渡り、木々の生い茂る山道を行くなど、尾瀬に行くまでの間も様々な景色を堪能する事ができます。
また、季節によって移り変わる尾瀬の景色は、尾瀬の魅力を存分に伝えてくれます。
尾瀬⇔魚沼ルートは高低差が少なく、日帰りすることも可能で、初心者の方でも手軽に無理なく尾瀬を楽しむことができます。

【尾瀬方面の情報について】
尾瀬保護財団ホームページ 

 ミズバショウ
春-ミズバショウ
 ニッコウキスゲ
夏-ニッコウキスゲ
草紅葉
秋-草紅葉
 霜
冬-霜

尾瀬の豊かな自然の保全と利用のために

尾瀬には、尾瀬ヶ原に代表される湿原や、原生的な自然を残した森林、湖、山々などの素晴らしい自然環境と、人々の文化・歴史があります。尾瀬を訪れる皆様には、こういった尾瀬らしさに触れていただきながら、自然環境に十分はいりょした利用をお願い致します。

尾瀬の詳しいご案内は「尾瀬保護財団」のサイトをご覧ください。

尾瀬⇔魚沼のアクセス

公共交通機関ならびに乗合タクシーをご利用の場合は事前予約が必要です。

H29年度のご予約は平成29年5月1日(月)より受付開始となります。

ご利用日から逆算して1週間前までに必ずご予約をお取り下さい。(完全予約制)


◆◆携帯電話からお申込みのお客様◆◆

返信が下記のアドレスより届くシステムとなっております。ドメイン設定(受信拒否設定)をされている場合、お手元に届かない場合がございます。受信ができるようドメインの解除もしくは下記アドレスを受信リストに加えてください。

「info-kanko@pub.city.uonuma.niigata.jp」

 

公共交通機関

  • JR浦佐駅→奥只見(路線バス・片道940円・乗車時間1時間15分)
  • 奥只見→尾瀬口(予約定期船・片道1,250円・乗車時間40分)※要予約
  • 尾瀬口→沼山峠(予約乗合バス・片道1,540円・乗車時間1時間5分)※要予約

 

乗合タクシー

  • 観光協会前→奥只見(予約乗合タクシー2,500円・乗車時間1時間) ※要予約
  • 奥只見→小出駅(予約乗合タクシー2,500円・乗車時間1時間15分) ※要予約

 

平成29年度 魚沼から船で行く尾瀬 公共交通機関時刻表

 尾瀬⇔魚沼ルート 時刻表(PDF)

 

お車で尾瀬へ行かれる場合

※福島県・群馬県側の交通規制についてはコチラをご参照ください。

関越自動車道「小出IC」からのルート


大きな地図で見る

 

尾瀬パス ~トランジットチケット~

尾瀬への交通機関の利用料金をチケット形式にした「尾瀬パス ~トランジットパス~」を5/1より発売します。
このチケットのご利用により、通常料金よりお得に尾瀬にお越し頂けるようになります。

 

 

販売所一覧

  施設名  電話番号  ご自宅への郵送対応
 奥只見湖遊覧船  025-795-2665  ×
 (一社)魚沼市観光協会  025-792-7300  ○

※ご利用をご希望の場合、交通機関の予約時に併せてお申し付け下さい。
※ご利用期間は平成29年6月1日(木)~10月15日(日)までとなっております。
※ご自宅へ郵送の場合、別途郵送費がかかります。

 

ガイドと一緒に尾瀬にいきませんか

初めて尾瀬に行く方はもちろん、尾瀬へ行くのは数回目という方にもオススメ!!

尾瀬の達人!!ネイチャーガイドと一緒に尾瀬へ行きませんか?

尾瀬の動植物だけではなく、尾瀬の歴史や楽しみ方を知りより尾瀬を楽しむことができます。

ガイドと行く場合は、

①協会ツアー「尾瀬の達人!ネイチャーガイドと行く尾瀬」に参加

②ガイドを付ける ※お客様15名に対してガイド1名、ガイド料はガイド1人 ¥17,000(日帰り)

 

申込はこちら→  ①協会ツアー参加申込   ②ガイド依頼

 

尾瀬を楽しんだ後は温泉でゆったり

尾瀬を楽しんだ後は温泉でゆったり、のんびりしてはいかがですか?
魚沼には日帰り温泉、宿泊施設も充実しています。

 

尾瀬⇔魚沼ルートの公共交通機関仮予約は、魚沼市観光協会までお願いいたします。

ご利用日から逆算して1週間前までにお申し込みください。

■お電話でお申し込み
電話でお問い合わせ

■メールでのお申し込み
メールでお問い合わせ