『夢をもつことの大切さ!』 2016/9/9 新日本プロレスKUSHIDA選手ご来訪!

9月9日(金)、秋の魚沼を訪れたKUSHIDA選手。お待ちしておりました~。

今回のプロモーション、スタートは魚沼市立広神西小学校へ訪問。

まず最初にお出迎えしていたのは・・・なんと!校長先生からの呼び出し掲示板。

img_7081

いきなりの呼び出しに緊張しつついざ校長室へ。
と、校長室のドアには魚沼大会のポスターが!
img_7080

「くしだせんしゅ→」とかわいらしく書かれていました。
 これを見たらすっかり緊張もほぐれた様子。

「くしだせんしゅ」いいひびきですね~こどもはかわいいですね(KUSHIDA選手)

児童の「KUSHIDAコール」と入場テーマ曲とともに入場。

dsc_5716

「みなさんこんにちは~!」(KUSHIDA選手)

「こんにちは~!」(児童)元気よくみんな挨拶。

「今日は、東京からみんなのもとに来ました!」(KUSHIDA選手)

「えー?東京―?」(児童)みんな声をそろえて興味心身です。

 

今年のテーマは、「夢をもつことの大切さ」。

dsc_5727

「僕はプロレスラーなんだけど、1年365日あるけど、100試合くらい闘ってるんだよ。」(KUSHIDA選手)

「おー!スゴーイ!」(児童)

「でもね、僕はプロレスラーの中でも小さい方で、みんなみたいに小学生の頃、背の順でも前から2番目くらいでね、全然プロレスラーの世界に入れる感じじゃなかったの。色んな方法をさがしてどうやったらなれるか研究して、一生懸命体をつくって誰よりも強くなって1番好きだった新日本プロレスにはいれて、そしてこのチャンピオンベルトをもつことができたんだよ。小学校の頃から目標にしたプロレスラーになれて、そしてチャンピオンになれて今すごく幸せなの!」(kUSHIDA選手)

「わー!パチパチ☆」(児童)

dsc_5735

「夢中になれることがあると毎日が楽しい。みんなもそれぞれ大人になったらなりたいものがあると思う。でもそれを叶えるには大変な事もあるかもしれない。みんなの先生たちも学校の先生になりたくて一生懸命あきらめないで先生になたんだよ。きっとみんなの笑顔を見ていると幸せだと思う。今みんなや僕がここにいるのは、健康な体にうんでくれたお父さんお母さんにも感謝しなきゃだね。」

 

「心に強く思うと芽が成長していく。夢中になれる事をさがして、それはなんでもいい。夢中になれることが1つでもあれば毎日が楽しくなるから。そして他の誰よりも研究して一生懸命になって、がんばっていればなりたいものになれる!これがKUSHIDAのなりたいもの話。」

「10年後、20年後、ぜひ僕を見に来てあの時の○○です。と声をかけてください。」

 

—–続いて魚沼大会のチケットをかけた腕相撲大会です!—–

「腕相撲に勝ったらこのベルトあげるよー?(笑)タイトルマッチだ!」

dsc_5746

1~6年生がチャレンジします!
dsc_5830

が、やっぱり敵いません(・。・;

続いて5年生の先生がチャレンジします!
dsc_5856

が、やっぱり敵いません。
そして・・・校長先生コール!

やる気満々で校長先生入場―!

果たして結果はいかに!
dsc_5903

か、勝っちゃいました!校長先生の勝利!
「有言実行」のKUSHIDA選手です。校長先生にチャンピョンベルトを
かけています。
dsc_6055

そんな感じで、小学生を前に『夢』の大切さを説いてくださったKUSHIDA選手も
児童からのKUSHIDAコールで退場しました。

dsc_6032

最後に校門のまえでパシャリと記念撮影させていただきました。

img_7078

 

【稲刈り編】

続いて向かったのは、勝利乃田。春先の天気が良い日に田植えをした稲がこーーーんなに成長していました。

「おー!すごい!そしてこの大自然!」(KUSHIDA選手) 

img_7972

 

久しぶりの再会です。
作業中の田んぼの先生にも挨拶をされました。
「おとうさん、元気でしたか?今日はよろしくお願いします」

img_8002
さて、稲刈り開始です。まずは手で稲を刈ってもらいました。

鎌をつかって・・・すごく手慣れた手つきです!

img_8006

「足腰つかって良いトレーニングになります」(KUSHIDA選手)

 

続いてコンバインで稲刈り。

ドゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ。 1周目終了

img_8039

2周目終了

img_8038

3周目終了

 

「あれっ、楽しくなっちゃったんですかね?☆」そう言いながらギャラリーは見守る。

KUSHIDA選手が刈った量はお米にして約500キログラム。

 

報道陣からのインタビューを受ける。

img_8055

「僕は東京生まれの東京育ちですが、こんな自然豊かなところで自分が植えたのがこんなに成長して、それを自分の手で稲刈りして、とても貴重な体験をさせていただきました。 そして、楽しかったです。」

 

「そして、直前に台風がきて稲は倒れていないか心配していましたが、おとうさん(田んぼの先生)にきいたらこれくらいがちょうどいいんだよ。と、あらためて稲のたくましさを感じました。」

 

「今回、魚沼に来られてお米は食べましたか?」報道陣

「実はおいしいおにぎりをお昼にいただいてきたんです!
 毎回毎回味に感動します。甘さに感動します。」(KUSHIDA選手)

↓神湯温泉倶楽部にて、今回昼食を食べていただきました!

img_7959

 

では今回の最後に一言。

「10.8 新日本プロレス魚沼大会堀之内体育館で開催します。稲刈りなど経験してこの土地に思いれがあります。新米食べて元気に力いっぱい試合をしたいと思います。」

 

KUSHIDA選手、お忙しい中ありがとうございました。
小学生へのKUSHIDA選手のお話を聞いて、ほんとうに「夢って大切だな」て思いました。
日常の小さな希望も一つの『夢』と考えて、たくさんの夢を叶えていきたいですね!

10.8 堀之内体育館でお待ちしております。

観光協会 M・K・バー