尾瀬最新情報

6月1日より、尾瀬⇔魚沼ルートが開通しました。

記念登山で尾瀬に行ってきましたので、最新の尾瀬の様子をご紹介します!!

 

尾瀬⇔魚沼ルートは①船・バスで行く方法 ②車・バスで行く方法 2つあります。

今回は①の船とバスを利用し行ってきました。

出発は奥只見湖より予約の「遊覧船」に乗ります。(1週間前までに要予約)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の奥只見はなんといっても”新緑””残雪”が美しい!!

当日はあいにくの天気でしたが、それでもとても緑が鮮やかでした♪

雨上りは、緑が生き生きして見えます!

40分湖上遊覧を楽しむと、今度は予約の「バス」に乗り換えます。

 

 

到着後、階段を上がっていくとバスが待機しています。

ここにはお手洗いもありますが、すぐにバスが出発するのでお早めに!!

いざ!沼山峠へ!!

 

 

御池駐車場で一旦停止、他のお客様を乗せます。

隣接した御池ロッジでは、日帰り入浴も可能です

御池を出発してしばらく進むと、ブナの原生林が!!モコモコのブナが一帯に広がる”撮影スポット”です♪

 

 

いよいよ終点沼山峠に到着!!

 

こちらでお手洗いを済ませて、準備体操をして出発。

足は特に念入りにストレッチ。皆さん怪我のないようしましょう♪

今回は雪が残っているということでこんな”雪対策”をしてきました。

 

<❄雪対策❄>

①まずはなんといってもしっかりとしたシューズ!!

底のゴムがしっかりとして、溝が深いものを履きます。

 

②ストッキング

こちらは荷物にならず手軽に滑り止めとして使える便利なアイテム!!ガイドさん一押しの方法です♪

土踏まずよりも先端の方に、数回巻き、しっかりと縛ります。※途中でほどけないよう注意しましょう

 

③ストック

雪の時期でなくても、ストックがあると歩きやすくなります。

雪の時期は支えにも! 先端は、木道を気付付けないよう”キャップ”をしっかりとつけて利用しましょう!!

 

いよいよ尾瀬へ!!

さっそく雪が出現。雪の上を歩いていきます。

 

これからは、どんどん雪解けが進みますが、雪が残るしばらくの間は注意が必要です。

 

①滑って転倒

②踏み抜き

③枝

 

①滑って転倒

春先の雪の上はすべりやすくなっています。注意して歩きましょう。

コツは、

【小またで歩く】・【ゆっくりと】・【踵からしっかりつく(下り)】【つま先で雪をけるイメージで(登り)】

また雪がある場所・雪が無い場所の境目は大変滑りやすくなります。

 

 

②踏み抜き

木道をそれると下が空洞になっている場合があります。木道をそれて歩かないように気をつけましょう。

 

③枝

雪に気をとられて下ばかり見ると、枝にぶつかることがあります。

また、雪に埋もれていた枝が跳ねることもありますので、しっかりと周囲をみて歩きましょう。

 

沼山峠を越えるまでは、雪道が続きます。

時々聞こえる、流れる雪解け水の音が心地よいです♪

雪に注意は必要ですが、ぜひこの時期にしか味わえない尾瀬を楽しみましょう!!

 

 

沼山峠を出て1時間ほどすると、いよいよ湿原に到着!!

雪はほとんどなく、歩きやすい!

既に、あちらこちらに水芭蕉が咲き始めていました♪

とても小さくて可愛らしい水芭蕉です!!まだ咲き始めなので暫くは楽しめそうです✿

 

 

木道の脇には、ワタスゲ花が咲いていたり、ニッコウキスゲの葉が出ていました♪

尾瀬も徐々ににぎやかになってきますね!!

 

 

まだ静かな尾瀬でした。これから夏・秋に向けてにぎやかになりそうです。

 

 

沼山峠を出発して1時間30分ほどで、尾瀬沼ビジターセンター周辺に到着!!

待ちに待った昼食です。

休憩所周辺はまだ雪が残っていました。

ここでは売店があり、食事が食べられる場所もあります♪ 

売り切れてしまう事もあるので、最低限の食料は事前に持参していきましょう!!

 

 

 

 

昼食をとり、再び帰路を進みます。

しばらくは雪もまだあるので、時間には余裕をもって現地を出発しましょう。

 

 

今回は奥只見 → 尾瀬沼 の日帰りでしたが、早春の尾瀬を満喫しました♪

ぜひ、今の時期ならではの尾瀬を楽しみにお越しください!!

 

 

今回のルートで使用した船・バスは予約制です。

 

ご予約に関する詳細ページ →  船・バス 詳細ページ

ご予約の際はこちらから  →  ・バス 仮予約フォーム

 

ご予約をお待ちしております!!

 

 

 

 

 

 

帰りの船では虹が!!

雨の日も良い事がありますね♪